ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

積み重ねる

 おそらく性格的なものだと思うのだけど、僕はしみじみした音楽を好む傾向がある。明るすぎず暗すぎず。スローとミディアム・テンポの中間くらい。一緒に歌って盛り上がってもいいし、じっくり聴いてもいいが、どちらかと言えばひとりで聴くのに向いている。攻撃的というよりは友好的。革新的というよりは伝統的。刺激的というよりは調和的。多少退屈かもしれないが信頼感はある。どうもそういう音楽に惹かれることが多い。で、おそらく、これは音楽に限った話ではないのだろう。

 自分の好きなこと・得意なことをして生きていくことが、とても重要なのだと思ってこれまでやってきたし、今もそう思っている。実はそれがなかなか難しいのも経験則として知っているが、自分の本当の人生の生きるためには、そうするしか道がないと僕は頑なに信じているところがある。これも10代の頃から変わらないので、やはり、性格的なものだろう。好きなことが生きることである限り、人として安定するし、どんな状況でも自分を見失うことはない。そうありたいし、そうなりたいと思っている。

 音楽は映し鏡だから、3分間の曲の中に自分の姿を見ることがある。時には美化されたり卑下していることもあるけど、それもまた僕なのだろう。音楽を聴くことで、意図せず自分自身を確認する。自分が自分であることを知る。たまにそんなときがある。

 文章にも人となりが出る。ただ、こちらは自分ではなかなか気づかない。人の文章を読んでいてそう思うから、きっと自分もそうなのかなと思うくらいだ。ミュージシャンは自分の作った曲を聴くと、どう感じるのだろうか。よく自分の古い作品は聴かないという話を耳にするけど、その気持ちはなんとなくわかる気がする。多分、落ち着かないのだと思う。

 結局、生きることは積み重ねなのだと思う。できることなら、納得のいく自分を積み重ねていきたい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-06-29 08:00 | diary | Comments(0)
<< 今年も半分 AZUMI >>