ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

今年も半分

 今日で今年も折り返し。2015年の上半期、僕は45歳になり、ポール・マッカートニーが日本にやって来た。嬉しかったこと、悲しかったこと、観たライヴ、読んだ本、話したこと、えとせとらえとせとら。丁寧に振り返ってみると、ちゃんと半年がたったんだなと思えた。

 もっとできたと思うのは間違っている。こんなものだし、下半期はもっとできるようになれたらいいなと思う。

 夏至の日から、うちの真横で道路工事が始まった。詳しい説明もないままなので推測でしかないが、見た感じだと文字通りうちの真横に2車線のバイパスを作っているっぽい。この小さな集落の真ん中にそうした大きな道が通るのは、やはり違和感がある。しかし、こういうことは今に始まったわけではなく、地方を旅してみると、もっと激しい違和感をあちこちで目にすることになる。例えば、きれいな里山に囲まれた田んぼの真ん中に、巨大な発電塔がそびえ立ち、常時ビリビリと音を発している。すぐ近くに堅牢な門に閉ざされた要塞のような建物がたっていて、その下で稲作が行われている。事情を察する前に、「どうしてこんなことになったんだ?」という疑問がまず浮かんでくる。異様な光景なのだ。

 大切なのは学んでいるかどうかだと思う。学んでいれば、そこに希望があり可能性が生まれる。では、もし何も学んでいなかったとしたら?過ちが繰り返されるだけだ。
 
 下半期もいろいろあることだろう。継続される不安もあるが、できることなら何かを学び、前へ進んでいきたい。そして、楽しいことや嬉しいことが、たくさん増えますように。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-06-30 07:25 | diary | Comments(0)
<< 下半期スタート 積み重ねる >>