ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Happy Birthday, Ringo !

 今日は敬愛するリンゴ・スターの誕生日。75歳になりました。心からおめでとう。春にリリースされた18枚目のオリジナル・アルバム『ポストカーズ・フロム・パラダイス』は、リンゴらしい聴いていて楽しくなる快作だった。それにしても75歳か。元気でいてくれることに感謝を。

 今でも2年前の日本公演を思い出す。1階がオール・スタンディングの会場はぎゅーぎゅーで、大変な熱気に包まれていた。僕は少しでもリンゴに近づこうと、がんばって前の方で観た。大歓声の中をステップを踏むようにしてステージに現れたリンゴは、とても軽やかですっきりとしていたものだから、僕までがビートルズのファンになったばかりの10代だった頃に戻ったような気持ちになった。あのとき感じたみずみずしい胸のときめきは、やけに新鮮で、なんだか懐かしかった。

 今朝は「アテンション」を聴いている。ポールがリンゴに贈った佳曲。誰もが思いやりを必要としているし、笑顔を必要としている。そんな歌だ。ポールもジョンもジョージも、リンゴにいい曲をプレゼントしている。そのうちのいくつかはリンゴの代表作となっているし、ナンバー・ワン・ヒットを記録したものもある。そういう意味で言えば「アテンション」は少し地味な曲かもしれないが、とてもいい曲だと思う。明るさの中にほろりとさせられるような、ポールはそういうリンゴのどことなく淋しげな魅力を引き出すのがとても上手い。

 誰もが思いやりを必要としているし、笑顔を必要としている。その通りだと思う。これからもたくさんの人達に愛されるリンゴでありますように。

 MIYAI
f0182140_723197.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-07-07 07:23 | diary | Comments(0)
<< シンプルに 巡り巡ってスティーリー・ダン >>