ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

もうリセットはしない

 ここでも何度か書いてるが、僕は41歳のときに人生を折り返したと感じた。多分、本当に折り返したんだと思う。折り返してみて何が変わったのかと言えば、まぁいろいろ変わったのだけど、端的に言うと、僕は定住したのだ。それはつまり、「もうリセットはしない」ということを意味している。

 いつでもリセットができる状態を保ってきた。今いる場所から別の場所へ移り住む。今つきあっている人達とは別の人達とつきあう。別の仕事をする。別のことをして遊ぶ。これまでのことはひとまずリセットし、再出発する。気が変わったら、またそれを繰り返す。実際はそれほどリセットしなかったけど、いつでもそうできる心の準備はしていた。これは言うまでもなく、自由でいたいという気持ちの表れだった。

 でも、人生を折り返し、僕は定住することにした。この先のことはわからないけど、少なくともそのつもりで生きると決めた。時期を同じくして、結婚し、家を買った。ここで起きるであろう出来事、生じるであろうしがらみ、喜びや悲しみ、そうしたすべてを引き受けて生きていこうと思っている。もうリセットはしないのだ。

 なぜあのとき僕の人生は折り返したのか?理由はいろいろあるだろうが、突き詰めてみると、おそらく僕の中で自由の意味が変わったのだと思う。自分がぴたりとはまる場所を見つけ、そこで充実した時間を積み重ねていく。僕が求める自由とは、そうした限定的な環境の中にあると感じるようになった。これまでとは違う自由。それはもはや自由とは言わないのかもしれないけれど、僕には繋がっているように思える。

 長い間、僕にとって自由とは、どんな環境でも生きていけるということだった。例えば、ある日突然荒野にひとり放り出されても生き抜く力があるということが、幼い頃から僕にはとても意味のあることに思えた。それは定住を決めた今も変わらない。

 折り返し地点を過ぎてから4年近くがたつ。正直、昔の感覚の方が強く、新しい人生にまだ馴染めていない。心の持っていき方とか、物事との相対し方とか、戸惑うことは多い。でも、時間をかけて自分のとってベストな方法を見つけたい。そして、いつか本当に求めている場所に辿り着けたらいいなと思っている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-07-09 11:53 | diary | Comments(0)
<< 佐藤タイジ シンプルに >>