ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

すべてはこれから

 横浜DeNAベイスターズが前半戦を首位で折り返した。絶好調で首位を独走したかと思えば、7連敗、12連敗、セパ交流戦はぶっちぎりの最下位(勝率1割7分6厘)等々、ジェット・コースターの如き浮き沈みで僕らファンをハラハラさせてくれたが、蓋を開けてみれば、サヨナラ勝ちで首位に返り咲いての前半折り返しである。

 ちなみに、前半戦を首位で折り返した年は必ず優勝している。1960年と1998年。言い換えると、優勝した年にしか首位で折り返したことがない。ということは?いやいやいや…。(※ 訂正:1960年の初優勝の時は、前半折り返し時点では首位じゃなかったようです。すみません。)

 同じ日に国会では与党が安保法制を数の力で強行採決した。僕はそれをアルバイト先で知った。これはいけないことだ。民主主義では数の力がものをいうのなら、僕は権力に対抗する数のひとりになろうと、アルバイトが終わってから国会前のデモに足を運んだ。デモに参加したのは4回目。正直、デモは僕に向いていない。所在ない気持ちになり、居心地が悪い。過去の3回でそれがわかっていたから、昨日は行かないつもりだった。それでも結局、足を運んだのは、じっとしている方が居心地が悪かったのと、デモ以外に今の政府に反対の声を届ける方法が思いつかないからだった。

 昨夜の国会前にはたくさんの人達が集まり、反対の声をあげていた。その数は6万人とも10万人とも聞いている。きっともっと数が必要なのだろう。

 明け方に降っていた激しい雨も今は上がっているが、これからまた降り出すだろう。すべては移り変わり、ひとつの場所にはとどまらない。天気もベイスターズも政治も。すべてはこれからだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-07-16 09:13 | diary | Comments(0)
<< もしかすると 脇が甘いのです >>