ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

夏の日

 昨日は午前中に出荷作業を済ませ、午後からオフにした。頭をからっぽにして夏を楽しみたかったので、ブライアン・アダムスをかけた。10代の頃に友達と一緒に聴いた音楽は、難しいことを考えずに済むところがいい。水着に着替え、ビールを保冷バッグに入れて、自転車にまたがり、海へと向かった。

 空には雲ひとつなく、太陽は燦々と降り注ぎ、海はきらきらと輝いていた。遊泳注意報が出るくらいに波は高かったから、全力で突っ込み、海に翻弄されるのは気持ちよかった。毎年行く海の家でラーメンを食べた。昨年から生ビールがブラスチックのコップで出されるようになっていたが、今年からはラーメンも100円高くなり、わかめとなるとが消えていた。「来年はもう来ないかな」と思った。

 たっぷり日焼けして、くたくたになって帰宅し、エアコンのきいた居間で昼寝。起きてからブルーハーツを聴いた。大トロ握りを90円で食べられるという回転寿しへ行ってみたら、既に売り切れだった。それでもビールで乾杯した。アジが美味しかった。ラーメンがあったので注文した。「もう注文しないだろうな」と思った。

 帰宅し、再びエアコンのきいた部屋でうたた寝。佐野元春をかけながら、途中だった小説を読み終えた。妻がミントオイルを染み込ませた冷たい手拭いを用意してくれたので、顔や体に当てながらラーズを聴いた。最後に缶ビールを1本だけ呑んだ。夏らしい楽しい1日だった。

 今朝はビリー・ジョエルを聴いている。「マイ・ライフ」が流れてきた。中学生のとき、ラジオでこの曲がかかったのを覚えている。DJが「もう5年も前の歌なんですね」と言っていた。今ではもう37年も前の歌だ。「これは僕の人生だ。ほっといてくれ」とビリー・ジョエルは歌っている。歌詞もサウンドもすんなり体に入ってくる。10代の頃に友達と一緒に聴いた音楽は、難しいことを考えずに済むところがいい。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-07-28 06:57 | diary | Comments(0)
<< 夏の夜 ジャガーさん >>