ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

平和に祈りを込めて

 今日は長崎に原子爆弾が落とされてから70年。青空を白い雲が流れている。セミの声が聞こえる。今年も平和な朝を迎えられたことに感謝を。犠牲になった人達の奪われた未来に僕らは生きている。そのことは忘れないでいよう。

 昨夜は、馴染みの店で行われた2つのイベントに顔を出した。テクノ・ポップとロッキン・ブルースな夜。仲間もたくさん来ていた。たいてい、僕は外の椅子に座って、漏れてくる音を聴いていた。夏の夜風が心地よく、いつまでも外にいたいと思った。何人かがうとうとし始めたのも、無理のないことだった。「やっと夜が涼しくなってきたね」、「つい最近までやばかったよな」、そんなことを僕らは口々に話した。そう、ほんの数日前までは本当に暑かったのだ。夜になっても一向に気温が下がらず、僕自身も珍しく暑さに体力を奪われつつあった。でも、昨日は本当に気持ち良くて、まさに理想的な夏の夜だった。開放的で、少しばかり切なくて、意味もなくわくわくした。そんな夜を仲間と一緒に過ごす時間は、なにものにも代え難い。

 音楽も、歓声も、笑い声も、冷えたビールも、平和だからこそ。僕らの未来が、いつまでもこうした時間の積み重ねの中にありますように。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-09 10:04 | diary | Comments(0)
<< つもり ワイルド・ウッド >>