ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

いけないことだ

 川内原発が再稼働した。フィルター付きのベント設備も免震重要棟もできていない。避難計画も定まっていない。地震の危険性はある。もし事故が起きても、誰も責任を取ることができない。ただ運が悪かったということにされる。この2年間ほど、原発がなくても電力をまかなうことができた。電気料金は値上がりし、電力会社は黒字だ。なぜ動かすのだろう。

 原発は巨大なシステムだ。お金が大企業に流れる。景気を良くするには、まずは彼らが潤わないといけない。そういうシステムが構築されていて、彼らはそれを壊すつもりはない。だから動かすのだと僕は理解している。

 しかし、フィルター付きのベント設備がなければ、有事の際、放射能は大量にばらまかれる。免震重要棟がなければ、現場で指揮をとる場所もない。整備中の避難用道路が開通するのは7年後の予定だ。その間になにかがあったらどうするのだろう?それは本当に運が悪いだけなのだろうか?原発が動きつづける限り、核廃棄物は処分方法もわからないまま増え続ける。どうするのか?誰も答えられない。誰も責任など取れないのだ。

 それでも原発はまた動き出した。11日に。ふつふつとしたものを胸に感じる。僕らは福島の事故からなにを学んだのだろう?学ぶべきだ。これはいけないことだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-12 07:34 | diary | Comments(0)
<< 理由はいろいろ バランスは大切 >>