ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

延長線上のこと

 数日前から、夜に扇風機を回さなくても眠れるようになった。今朝はベランダに出たら風が涼しかった。確かに季節は巡っている。でも、夏はもう少しつづく。きっとまた扇風機を回しながら眠る夜がやってきて、ベランダには生暖かい風が吹くことだろう。季節はそう簡単には変わらない。でも、確かに巡っている。行ったり来たりしながら巡るのだ。

 よく旅をしていた頃、旅先から家族や仲間に葉書を書いて送った。小さな公園の隅にテントを張り、暗くなる前に簡単な自炊を済ませ、夕暮れ空の下でよく書いた。とはいえ、別段用事があるわけでもないので、書く事といえば、目の前の景色のことや、内輪受けの冗談、そんな他愛のない内容ばかりだった気がする。それでも、旅先から好きな人たちへ便りを送るのは楽しかった。

 長年、こんな日記を書いてはアップしているのも、ひょっとするとその延長線上にあることなのかもしれない。ベランダに出て、風に吹かれながら書いていると、ふとそんな気がしてくる。

 特に言いたいことや伝えたいことがあるわけじゃない。きっと僕は、ただ思ったことを書いていたいだけなのだ。それを誰かが読んでくれるのが嬉しいのだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-22 07:10 | diary | Comments(0)
<< 新子 ジョン・リーゲン『ストップ・タ... >>