ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

『Born to Run』40周年

 僕が世界で一番好きなレコードはブルース・スプリングスティーンの『ボーン・トゥ・ラン』だ。この世界で一番好きなジャケットを飾り、レコードに針をおろすと、世界で一番好きな曲である「サンダー・ロード」の胸を締めつけるようなイントロが流れてくる。そして、最後の「ジャングルランド」まで、まさに息もつかせぬ展開。怒濤の熱量に圧倒され、胸をかきむしられ、いてもたってもいられない気持ちになる。そんな風にして30年間、このレコードを聴いてきた。

 もし『ボーン・トゥ・ラン』に出逢うことがなかったら、僕はこのレコードを聴いてきた時間を別のことにあてていたわけで、そんな自分をうまく想像することができない。だって、これまでで一番たくさん聴いたレコードだから。

 今日はそんな『ボーン・トゥ・ラン』が発売されて40年目の誕生日だという。1975年8月25日発売。初めて聴いたときは10年前の作品だったのに、いつの間にそんなに時間がたったのやら。あのとき払った2,500円だけで、こんなに楽しませてもらえるなんて、まったく罰当たりだ。もっと払いたい。だって、「サンダー・ロード」や「バックストリーツ」や「ボーン・トゥ・ラン」や「ジャングルランド」が入っているのだ。これで2,500円は安すぎる。

 『ボーン・トゥ・ラン』を聴くといつも思う。音楽には人生を変える力があるのだと。あのときあの場所であの曲を聴いたことで、舵は大きく切られ、すべてが始まる。自由で、希望と可能性に溢れた未来が、目の前に広がるのだ。

 MIYAI
f0182140_721470.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-25 07:22 | diary | Comments(0)
<< Yo Harding『Wind... ほどほどに >>