ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

最後まで丁寧に

 にぼし!…と僕は言いたい。正確には、にぼしと鰹の出汁が効いたつゆに薬味を入れて食べる茹で加減抜群の素麺は美味い!…と言いたい。

 8月下旬の夜、「もうタコがいなくなった」と店主が言い、「そろそろ夏も終わりなのかな」と僕がつぶやくと、しばらくして素麺を出してくれた。もちろん、市販の麺つゆじゃない。そのことは、にぼしの香りが証明していた。なんて美味しいのだろう。1日の終わりにひと手間かけた料理をいただき、心がやわらいだ。そして、「僕も丁寧に生きていこう」と改めて思ったのだった。

 新譜の発売日(9月2日)もいよいよ迫ってきた。自社通販では既に販売中だけど、一般発売日が本当の意味でのスタートという感覚は、今も昔も変わらない。昨日はある程度まとまった枚数をディストリビューター(卸業者)へ発送した。週末には店頭用のディスプレイを制作し、月曜日に店へ持って行く。その翌日がCDの店頭着日で、翌々日が発売日だ。

 今回は予期せぬことがいろいろあり、最後までばたばたしているけど、すべてがうまくいきますように。自分の信じてる音楽がみんなの心に届きますように。そのための手間を惜しむな。雑になるな。にぼしから出汁をとるみたいに、最後まで丁寧に。

 MIYAI
f0182140_7175212.jpg


http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=92035897
[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-28 07:21 | diary | Comments(0)
<< もうひとふんばりなり Yo Harding『Wind... >>