ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Jersey Girl

 今日で8月もおしまい。最近は涼しい日がつづいてて、なかなか天気も回復しないなぁと思っていたら、これって秋雨前線なんだそうな。むーん…、本格的に夏が終わったのかもしれない。今日もどんより曇り空。このまま雨が降らないようなら、夏の終わりの海を眺めに行こう。少なくとも、今日で8月は終わりだから。

 昨日、新譜の店頭用看板を作ったので、今日店へ持っていく。明日には店にCDが入荷し、明後日が一般発売日。ということで、長らくつづいた新譜の準備も今日でおしまい。8月はほぼ休みなく働いた印象なので(休んでるはずだけど)、来月は少しだけゆっくりしたい。とりあえず、今朝はほっとしていて、トム・ウェイツの「ジャージー・ガール」を聴いている。

 この曲は、川向こうのニュージャージー州に住む子持ちの女性に恋をしているニューヨーカーの歌で、ジャージー出身のブルース・スプリングスティーンがライヴでカヴァーしていることで知った。とてもロマンティックな曲で、夏の終わりにぴったりの雰囲気だから、毎年この日になると思い出したように聴きたくなる。

 彼が通りで彼女に会うとき、彼女はとても疲れて見える。彼女がやっと見つけた仕事がとても大変なことを、彼は知っている。食事に誘い、家まで迎えに行くと、彼女は着飾ったままのかっこうでベッドに寝ている。彼は彼女にこう言う。「バスルームでおめかしをしておいで。娘はお母さんに預けて、今夜は僕と踊りにいこう。ただで踊れるところを知ってるんだ」。とてもトム・ウェイツらしい、情景が浮かんでくるような歌詞だと思う。

 8月も今日でおしまい。今年は喧噪に気づくことなく夏が過ぎようとしている。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-08-31 08:57 | diary | Comments(0)
<< 利便性 もうひとふんばりなり >>