ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

なぜなのだろう

 昨日は2人の友人の誕生日ということで、馴染みの店に仲間がたくさん集まった。お祝い事というのはいいもので、みんなよく笑い、よく呑んだ。そういう時間が好きだ。日常には祝福すべきことがあり、それを共有することで僕らは幸せになれる。酒場での繋がりは、浅くて脆いものかもしれないが、そのつき合いが10年近くもつづけば、自ずと意味のようなものが生まれてくる。僕は彼らの10年間をぼんやりと知っているし、彼らも僕の10年間をほんのりと知っている。ゆるやかに積み重ねた時間は、いつしか信頼に形を変え、互いを受け入れ、許し合えるようになっている。

 昨日誕生日を迎えた2人に限らず、僕らはみんなコミカルに歳を重ねている。それが年齢によるものなのか、もっと人格的に根深い問題なのかは、まぁさておいて、おかげさまで昨夜もよく笑った。ひょっとすると、僕は仲間の長所よりもむしろ短所を愛しているのかもしれない。

 夜の涼しい風が心地よかった。いい音楽をたくさん聴くことができた。ライヴも素敵だった。料理もお酒も。なのに、一夜明けるとどこか淋しいのは、なぜなのだろう?

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-09-14 08:22 | diary | Comments(0)
<< 藤沢を出ない 夏日に >>