ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

藤沢を出ない

 店まわりで久しぶりに藤沢の外へ出た。たまに人にも言われるのだが、僕は本当に藤沢から出ない。隣り駅にさえ行かない。だから、たまに都内などに出ると、それが店まわりとはいえ、なかなか新鮮である。

 帰宅してもほんのり興奮しているのか(どうなのか)、いつもなら1本の缶ビールが2本になり、馴染みの店で呑む日本酒が2合から3合になり、ほろ酔いで帰宅すれば、いつもならそのまま寝るところを、なぜかレトルト・カレーをあっためて食べ、それに合わせて缶ビールを2本呑んだりする。

 これは少々冷静さを失っている気がする。それだけ藤沢の町を出るという行為が、僕にとっては非日常なのだろう。

 別に出不精というわけではないのだけど、僕なりの事情や理由があって、自然とこういう生活スタイルになった。そして、僕の周りにはやはりめったなことでは藤沢を出ない人が割といる。イッツ・ア・スモール・サークル・オブ・フレンズ。

 ずっとひとつの町の中にいると、どこかへ行きたいという気持ちから具体性が失われていく。出かけたいのだけど、どこへ行きたいのかがよくわからなくなるのだ。とりあえず、手近な海へ。裏山へ。馴染みの酒場へ。…ということになる。全て徒歩・自転車で動ける圏内。いいことなのか悪いことなのかは、まぁ、よくわからない。

 さて、本日の毎日新聞の夕刊に、ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』が特選盤として掲載されます。このアルバムには「モーニング・ペーパーズ」という曲が収録されてますが、掲載されるのはイヴニング・ペーパーです。…と、おもしろくもない冗談を言いたくなるくらい嬉しいです。レビューを書いてくれたのは、中川五郎さんです(ありがとうございます)。ぜひ読んでみてください。

 写真は先日の店まわりで立ち寄ったディスクユニオン関内店。レジ斜め前のジャズ・コーナーに、ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』は並んでいるのでした。ジョンは元々ジャズ・ミュージシャンだから、ジャズメンと一緒に並んでいても不思議じゃないのです。<2015年9月14日撮影>

 MIYAI
f0182140_7203744.jpg

f0182140_7205441.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-09-16 07:24 | diary | Comments(0)
<< 雨の日向き なぜなのだろう >>