ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

同時進行

 激しい雨と雷で目が覚めた。本当によく降る。8月の終わりに涼しくなってからは雨ばかりで、感心してしまうほどだ。

 昨日も1日中雨が降っていたので、僕はずっと家の中にいた。明日のDJイベント用にレコードを選んだり、部屋の片付けをしたり、たまった雑務をこなした。その合間にテレビをつけて国会中継を見ていたら、夕方、びっくりするくらい乱暴なやり方で安保法案が委員会で強行採決された。僕は議会のルールに詳しくないのだが、例えあの採決がルール上はOKであったとしても、そのやり方が常識はずれであることは明白だった。それは安保法案の是非を問う以前の話であって、ひどすぎると思った。

 それからは胸にふつふつとしたものを感じながら過ごした。ギターの弦を張り替える気になれず、読みかけの本も開かなかった。その代わりにパソコンを開いたら、通販の注文がきており、また、お世話になっている方からも嬉しいメールが届いていたので、最後はにっこり笑って眠ることができた。世界はいつだって同時進行なのだ。

 他にも、音楽ライターの天辰保文さんが、ご自身のブログ(2015年9月15日付)でジョン・リーゲン『ストップ・タイム』を取り上げてくれました。シンプルだけど的確な文章。ぜひ読んでみてください(こちら→link)。

 それと、ピーター・バラカンさんが、明日のNHK-FM『ウィークエンド・サンシャイン』(毎週土曜 午前7時20分~9時)で、このアルバムの中から1曲オンエアしてくれるそうです。早起きできる人はぜひ聴いてください。

 あと、一昨日の毎日新聞にジョン・リーゲンの『ストップ・タイム』が特薦盤として掲載されたことは既にお伝え済みですが、記事データをいただいたのでアップします(写真参照)。中川五郎さんが素敵な文章を書いてくれてます。こちらもぜひ読んでみてください。

 MIYAI
f0182140_7345533.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-09-18 07:33 | diary | Comments(0)
<< いつもと違う気分の朝 雨の日向き >>