ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

缶詰ランキング

 緊急時の備えに買い置きしてあったサンマの缶詰(蒲焼きではなく味付け煮)がそろそろ賞味期限切れになるというので、朝食にいただくことにした。こういう缶詰を食べるのは久しぶりだったからか、美味しさと懐かしさが口の中で入り交じり、「あぁ、これだよなぁ」と一人暮らしの日々を思い出したのだった。ずっと実家暮らしだった妻はあまり缶詰を食べる機会がなかったのか、「へぇー」と新鮮そうな様子だった。「で?缶詰ナンバーワンはなに?」と訊ねてきたので、僕は「シーチキン」と答えた。「缶詰ランキングの基本は、開けたらそのまま美味しく食べられることなんだけど、シーチキンにはその条件をものともしない存在感と実績があるんだよ」と説明した。妻はふむふむと頷き、「やっぱりシーチンなのよねぇ」とつぶやいた。「それじゃ2位は?」と訊いてきたので、僕は「サンマの蒲焼き」と答えた。「今朝の味付け煮も美味しいけど、サンマはやっぱり蒲焼きなんだ。そこには王様と貧民くらいの格差がある」と補足した。妻はほぉほぉと頷き、数秒間中空を見つめた後、「蒲焼きはなんでも美味しいのよね。ちくわでも美味しいんだから」とつぶやいた。「それなら、3位は?」と訊いてきたので、僕は少しだけ考えてから「コンビーフ」と答えた。「それだけではけっして美味しいとは思わないのだけど、個性的だしなにより斬新だと思う。くるくると開けるのも楽しいしね」と説明を加えた。妻は満足そうな表情を浮かべると、「そうよね、あれ楽しいのよね」と言った。

 ひとしきり朝の会話を楽しんだ後、僕らはそれぞれのことを始めた。妻は食器を洗い、洗濯機をまわした。僕は穴蔵に移り、ブルース・スプリングスティーンのブート・ライヴを聴きながら、この日記をつけている。1日はまだ始まったばかりだ。

 MIYAI
[PR]
by sandfish2007 | 2015-09-24 08:56 | diary | Comments(0)
<< スクラップ&ビルド Happy Birthday,... >>