ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

月がきれいな夜だった

 昨日は地元のお祭りということで、午後にすごすごと出かけて行った。図書館で用事を済ませ、出店で賑わう通りを抜けて、まずはジャズ喫茶として臨時営業していた馴染みのバー「サウサリート」へ。ビールを注文し、美味しいミラノ風カツレツをいただき、赤ワインを呑み、ほろ酔い気分でお祭りへ。タコの入ってないタコ焼きに憤慨したものの、「CDが売れたよ」のメールで再び「サウサリート」へ。白ワインを注文し、居合わせた友人達とあれこれ語らい、もう1枚CDが売れた。気分は上々。ふわふわした足取りで帰宅し、映画を1本観て、ブルーレイ・プレーヤーをヤフオクで落札したところで、力尽きた。

 「月がきれいだよ」と言われ、のそっと起き上がり、ベランダに出たら、きれいな満月が夜空に浮かんでいた。僕は少し悲しい気持ちになり、よく知っているメロディを小さな声で口ずさんだ。月は本当に丸くて、ずっと眺めていたいと思った。

 今はベランダから青空を見上げている。気持ちがいい。サイクリングに出かけようか。で、そろそろ新しい音さがしも始めよう。遊んで。仕事して。バランスよく。
 
 ジョン・リーゲン『ストップ・タイム』が、発売中の『Stereo』誌(2015年10月号)の「今月の話題盤(ロック/ポピュラー)」で紹介されました。執筆は宇田和弘さん。ジミ・ヘンドリックス、ダーレン・ラヴ、エイミー・ヘルム(ザ・バンドのリヴォン・ヘルムの娘)と並んでの掲載。光栄です。お求めはこちらまで→link

 MIYAI
f0182140_9145352.jpg

f0182140_915370.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-09-28 09:23 | diary | Comments(0)
<< 整えてこう アンダー・ザ・インフルエンス >>