ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

俺たち腹ぺこ

 昨夜、レコード棚を見ていたら、大分前にさがしても見つからなかったディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズの『トゥー・ライ・アイ』を発見。レコードはアルファベット順に並べてあるのだけど、これが「K」のところにあったのは、バンドの正式名称がケヴィン・ローランド&ディキシーズ・ミッドナイト・ランナーズだからだが、僕はそんなことなどすっかり忘れて、一生懸命に「D」のところ(及びその周辺を)さがしていた。いやぁ、迂闊だったなぁ。とりあえず、名曲「カモン・アイリーン」を聴いてから、同じ間違いを犯さないようにと「D」のところにしまった。これでよし。

 ちなみに、このレコードの邦題は『女の泪はワザモンだ!!』という。ザッツ・ライト。それにしても、凄いタイトルをつけたものだ。こういう遊び心は思いついてもなかなか実践できないもの。尊敬。

 昨夜はいろいろとレコードを聴いた。ジョニー・リバースやクロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングをかけたら、妻に「いい音楽ね」と言ってもらえて、彼女とはこれからもうまくやっていけるような気がした。夕食を済ませた後、ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの『ライヴ』を聴き、「ゼム・ベリー・フル」に合わせて歌ったのだが、この曲の邦題は「奴らは満腹(俺たち腹ぺこ)」。このときの僕は満腹だったので、なんだか申し訳なかった。ライナーノーツには「ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズに気が狂った方、気が狂いそうな方、ご質問は下記へ」とある。一体どんな質問が届いたのだろう。

 レコードを聴くのは楽しい。好きなことをあれこれ考えたりして、自由な気持ちになれる。聴き終えたレコードを棚にしまいながら、たくさん買っておいてよかったなと思った。
f0182140_7202024.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-10-14 07:21 | diary | Comments(0)
<< ジョン・リーゲン『ストップ・タ... オフの日 >>