ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

なんてことない想い出の場所

 歳を重ねてみていいなと思うのは、想い出が増えることだろうか。なんてことない出来事が、時を経るにつれ、大切なものになってたりする。僕にもそんな風に感じることが、徐々に増えてきた。

 アルバイトのない日は、できるだけ1時間程度の運動をすることにしている。ジョギングにも飽きたので、最近は好きな自転車に乗ることが多い。昨日は海沿いを走って、昔よく訪れた逗子マリーナへ行ってきた。

 何年振りだろう。ここは大学時代によく来た場所で、泳いだり、夕陽を眺めたり、夜の静寂にやるせない気分をうっちゃったりした。昨日、その場所に来てみると、柵ができていたり、そこかしこが整備されてたりはしたが、全体的には昔のままで、海もあの頃と同じようにきれいに澄んでいた。僕は何人かの仲間の顔を思い出した。あの頃はなにが楽しくてここを訪れていたのだろう。多分、なにか楽しいことはないかと、いつもさがしていたのだと思う。たいていはなにも見つからなかったけど、今となってはそんな時間が楽しかったのかなと思う。想い出とはそういうものだ。

 短い時間だったが、いろんなことを思い出すことができた。また来よう。何年か先かもしれないけど、いつかまた。自転車で40分。そんなに遠くはないのだから。
f0182140_721931.jpg

f0182140_723825.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-10-16 07:05 | diary | Comments(0)
<< 抜け道、寄り道、回り道。 ジョン・リーゲン『ストップ・タ... >>