ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

まぁ、しょうがない

 昨日、こきこきと自転車をフルマラソンの距離くらいこいだら、腰が痛くなった。今朝はひょこひょこと歩いている。若い頃、大人達がなにかにつけ体調の悪さや体力の低下について話すのを聞くたび、「なんでそんな話ばかりするのだろう?気が滅入るだけなのに」と思っていたが、自分もそうなってみて、「なるほど、自然なことなんだな」とわかった。思っていたより話している方は気が滅入らないこともわかった。但し、楽しくもないけど。当たり前だけど。

 どうせなら楽しい方がいいに決まってる。例えば、今聴いているホール&オーツの往年のヒット曲や、秋晴れのサイクリングのように。

 僕の住む町には2本の2級河川が流れており、どちらも流れに沿ってサイクリング・ロードが整備されている。昨日はそのうち自宅に近い方のコースを走った。妻に声をかけると「行く」と言うので、一緒に出かけた。最初は途中でお弁当を食べても2時間くらいで戻るつもりだったのだが、気持ちの良い秋の空と、そよぐ風の清々しさと、澄んだ川の流れを眺めていたら、予想していたより楽しい気持ちになり、会話が弾み、気がついたらコースの終点まで走っていた。自宅から往復で42キロ程度。僕はともかく、妻にとってはそれだけの距離を自転車で走るのは初めてのことだったらしく、自分の知らない景色の中をこぎ進むことが新鮮だったようだ。「そろそろ引き返そうか?」。「まだ平気だよ」。僕らはそんな会話を何度か繰り返した。

 そんなわけで、いい休日にはなったのだが、今は少々腰の具合が悪い。なかなか楽しいことばかりとはいかないんだな。まぁ、しょうがないか。湿布貼って、ホール&オーツを聴いて、がんばろう。
f0182140_930574.jpg
f0182140_9294466.jpg

[PR]
by sandfish2007 | 2015-10-23 07:21 | diary | Comments(0)
<< ビル・キースに捧ぐ 理由はわからないけど >>