ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

こじんまり

 早起きしてお金の計算。入ってくる分と出ていく分。おとなしくしていれば、なんとか年は越せそうだとわかり、ひと安心。昨日は自転車をこいでいて、手が冷たかった。もう少しすれば手袋やマフラーがほしくなるだろう。アルバイト先に年始の休みを申請した。もうそんな時期なのだ。

 早番の妻は仕事へ出かけ、僕はキッチンでアラン・トゥーサンの歌を聴いている。心なしかコーヒーが冷めるのが早くなった気がするが、きっと気のせいなのだろう。

 友達が山登りに行った写真をブログにアップしていた。穂高岳のふもとはきれいに紅葉しているようだった。おとなしくしてないといけない僕に遠出をする余裕はないけれど、近所の小さな秋でも見つけに行こうと思った。それもまた楽しい。

 あとは、年末にかけてジョン・リーゲンの歌がたくさんラジオから流れてきたら嬉しい。

 それにしても、こじんまりとした人生になったものだ。おそらく僕はそういうのに向いた性格なのだろう。でも、まだ半分くらい残ってるかもしれないので、これからどうなるかはわからないけど。なんにせよ、今年も無事に年を越せそうだとわかって、よかったよかった。
[PR]
by sandfish2007 | 2015-11-12 07:47 | diary | Comments(0)
<< カウボーイ・ドリームス アラン・トゥーサンに捧ぐ >>