ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

レーベル・ロゴ

f0182140_729066.jpg

 うちのレーベル・ロゴは、高校時代の友人が作ってくれたものだ。とある呑み屋にて、僕がレーベルを始めることを伝えたら、「じゃ、俺がロゴを作ってやるよ」と言ってすぐに送ってきてくれた。8年前の初夏のこと。それ以来、サンドフィッシュ・レコードの顔として使わせてもらっている。

 このレーベル・ロゴは、Tシャツに刷られたり、シールになったり、店頭用の看板になったりした。他にも名刺、プレス・リリース、注文書、その他の書類等々、なにかにつけ登場することとなった。僕の力不足もあり、広く認知されるにはいたってないが、とても気に入っている。言うまでもないが、変えるつもりはない。

 ちなみに、この件で友人に金銭は払っていない。友情として受け取ったものだから。とはいえ、いつかなんらかの形で(できればお金とかそういうのではなくて)お礼ができたらなとは、ずっと思っている。今は余裕がなくてできてないけど。いつかきっと。

 先日、このロゴをあしらったTシャツが、海を越えて、ジャクソン・ブラウンの手に渡った。届けてくれた方からは「喜んでくれましたよ」との報告を受けたが、きっとその何倍も僕の方が喜んでいる。今では一番つきあいの古い友人が作ってくれたロゴが、憧れの人に届けられたのだ。昨夜はそんな幸福感にひたりながら、何枚もジャクソン・ブラウンのレコードを聴いた。

 さて、ジャクソンは気に入ってくれただろうか?Tシャツを着てくれただろうか?おーい、村尾。お前のデザインが海を渡ったぞー。
[PR]
by sandfish2007 | 2015-11-18 07:26 | diary | Comments(0)
<< スカイライン・ピジョン 3連休 >>