ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

淀まないように

 今月いっぱいで閉店するタワーレコード藤沢店へ3日つづけて顔を出した。ディスプレイを変更し、試聴機のCDを交換し、棚の商品を並べ直し、店長や担当者さんと話をした。あと10日間。感謝を込めて、売り切りたい。ひとつ下の階では、無印良品がオープンしていた。閉まる店もあれば、これから始まる店もある。

 帰宅すると、元横綱の北の湖が亡くなったことを知った。僕が初めて見た本当に強い横綱だったから、僕の中での横綱のイメージは今も昔も北の湖のままだ。そういう人がこの世を去るのはやはり淋しい。

 春にブライアン・ウィルソンの来日が決まった。名作『ペット・サウンズ』のリリース50周年を祝うツアーだという。昨日の朝もこのアルバムを聴いたけど、初めて聴いたときからまったく印象が変わらない。無垢な魂が奏でる音楽は、いつまでも少年少女のまま同じ場所に留まりつづけている。

 夜はブルース・スプリングスティーンのDVDを観た。ブルースの目もまた少年のようにきらきらと輝いていた。思わず笑みがこぼれ、自分もそうありたいと思った。川の水が美しくあるためには流れつづける必要がある。立ち止まらないことだ。淀まないように。澄んだ目で世界を見通すのだ。

 今日から世間は3連休だとか。皆さんにとって楽しい3日間でありますように。タワーレコード藤沢店にもたくさんの来店がありますように。
[PR]
by sandfish2007 | 2015-11-21 07:33 | diary | Comments(0)
<< 音楽は愛だ もうひとがんばり >>