ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

『ザ・ビートルズ1』爆音試写会

 先日発売されたビートルズのプロモ映像を集めたクリップ集『ザ・ビートルズ1』の爆音試写会なる催しがあり、友人の厚意により足を運ぶことができた。ベスト盤である『ビートルズ1』に収録された全27曲を、大きな画面と大きな音で聴こうというもので、商品を購入していない僕にとってはありがたい企画だった。

 感想はというと、リミックスというのは、あくまでもその時代に合わせて音をいじるものであって、その音が今後のスタンダードにはなり得ないのかなと思った。元々ビートルズは、オリジナルの録音が非常に良質なので、特にそう感じるのかもしれない。

 それにしても、メンバー4人が揃った映像は、それだけでスペシャルだった。うまく言えないのだけど、伝わってくるものの質量が圧倒的なのだ。ソロの4人も大好きだけど、やはりビートルズ時代はあらゆる面で特別だったんだなということを再確認させられた。こうしてまとめてプロモ映像を観ることもそうないので、いい機会だった。

 昨日は帰宅したらブライアン・ウィルソンの最新作『ノー・ピア・プレッシャー』が届いていた。今春の発売だったから大分出遅れた感はあるけど、年内に聴けてよかった。これっていろんな人がゲストで歌ってるんですね。全然知らなかったので、ちょっとびっくり。今夜またじっくり聴いてみよう。来春の来日公演が楽しみ。
[PR]
by sandfish2007 | 2015-12-02 07:37 | diary | Comments(0)
<< 12月ですか タワーレコード藤沢店が閉店 >>