ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

マヘリア・ジャクソン

 12月も残り半分。来週はクリスマス。再来週はお正月。いよいよ押し迫ってきた。生活はこのまま穏やかに、売上げはそろそろ右肩上がりで、神様どうぞよろしく。

 妻が実家からマヘリア・ジャクソンの2枚組CDを持ち帰ったので、一緒に聴いたところ、あまりの素晴らしさに息をのんだ。マヘリアは中学生か高校生の頃にカセット・テープで持っていたので、聴くのは初めてではなかったが、こんなに心に響いたのは初めてだった。ゴスペルなので、歌詞の多くは信仰心を歌っている。僕は宗教には疎い人間だけど、マヘリアの圧倒的なまでの歌唱は、そんな個人の事情を軽々と飛び越え、僕の心にも慈しみと救いを与えた。僕は胸を打たれ、妻に感想をもらした。「すごい声だね。これまで聴いてきた誰よりも歌が上手いかもしれない。今まではアレサ・フランクリンが一番だと思っていたんだけどね。あと、エルヴィス・プレスリーが歌いたかったのは、ゴスペルだったんだな。こういうのを聴くとよくわかるよ」。彼女も深く感銘を受けた様子で、「祈りって必要なのかもしれないね」と言った。そして、「前に聴いたときは、こんなにいいとは思わなかったよね?」と、ふたりで顔を見合わせたのだった。

 今朝はインターネット・ラジオでクリスマス・ソングのチャンネルを聴いている。すると、アレサ・フランクリンが2曲かかり、つづけてエルヴィス・プレスリーも2曲かかり、そのタイミングの良さにびっくりした。アレサとエルヴィスもやっぱりいいね。12月も残り半分。
[PR]
by sandfish2007 | 2015-12-15 07:40 | diary | Comments(0)
<< 30年 デイヴとジョージな日曜日 >>