ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

抗えないならば

 モーリス・ホワイトの訃報をうけて、昨夜からアース、ウインド&ファイアーを聴いている。今朝はライヴ盤『アライヴ・イン'75』でエキサイトしながら追悼中。享年74歳。モーリスの魂が安らかでありますように。

 それにしても、大晦日のナタリー・コールからつづく偉大な才能の訃報には、さすがに疲れた。みんな60代後半から70代半ばで、まだ若いのにと思いつつも、同時にもうそんな歳なのかという驚きもあった。

 昨日のブルース・スプリングスティーンのボストン公演には、予想通りビーター・ウルフが登場した。はたして彼らはいくつなのだろう?と調べてみたら、ブルースが64歳。ピーターが69歳だった。つまり、最近亡くなった人達と同世代。お願いだからいつまでも元気でいてほしい。

 ちなみに、僕が中学生の頃にデビューした人達も今では50代だ。あのブライアン・アダムスやサイモン・ル・ボンやジョージ・マイケルがである。やれやれ。まいったな。あと、ちなみにでもなんでもないのだが、僕と同級生のミュージシャンはというと、ジェニファー・ロペス、マライア・キャリー、ジェイ・Z、等がいるらしい。ふむふむ…。

 いつの間にかみんなベテランになり、おじさんになり、おじいちゃんになっていくのだ。そればかりは抗えない。さて、どう歳を重ねていくかな。ドント・シンク。フィール。
[PR]
by sandfish2007 | 2016-02-06 09:39 | diary | Comments(0)
<< ダンチョネ 麗しのドンナアンナ >>