ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ふさわしくない季節

 昨日は1歩も外へ出なかったのに、夜になって鼻が本格的に詰まった。両方の穴が完全に塞がり、言葉を発することもできない。今朝は片方の鼻が詰まっている状態だが、半分は息ができるので、少しほっとしている。それにしても、昨日は苦しかった。数日前は、コンタクト・レンズを入れてられなくなり、眼鏡をかけるようになった。花粉の季節が終わるまで、できるだけ人と会う約束は控えようと思う。

 先日、アルバイトでプチ人事異動があった。ずっと「ペーペー」だったのを、どういうわけか「ペー」にしてくれるらしい。具体的に言うと、仕事内容はやっかいになるが、時給ベースがほんのり上がり、手当がつくという。「もしフルタイムで働く気があれば、もっと条件はよくなるけど」と上司に言われたので、「いいえ。お気遣いなく」と答えた。「何か気になることはありますか?」と言うので、「スーツを着たくありません。あと、朝礼に出たくありません」と答えると、「ちょっと確認してきます」と席を立ち、すぐに戻ってきて「大丈夫だそうです」と言った。というわけで、交渉成立。「それでは、来月から」ということになった。

 そんな矢先に、昨夜の本格的な鼻づまりである。わかる人にはわかると思うが、あのレベルで症状が発生すると、新しいことを覚えるどころか、ルーティーンをこなすのもままならない。春は何かを始めるのにふさわしくない季節だと思う。
[PR]
by sandfish2007 | 2016-02-26 07:25 | diary | Comments(0)
<< レストレス・ナイト Happy Birthday,... >>