ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

『コーヒー・タイム』と掲載情報

 僕は毎朝コーヒーを飲む。この習慣は確か30代になってからで、昔はそれほど好きでもなかった。元々体質的にコーヒーとは相性が悪く、飲むとげんなりし、食欲も飲欲も減退した。きっかけは、朝にコーヒーを飲むとお通じがよくなると気づいたことだった。出勤前にすっきりできるのは大助かりで、「さすが刺激物」と感心した。以来、愛飲するようになり、今では2杯までならおかわりもできるようになった。ボブ・ディランの「コーヒーをもう1杯」を聴くときの心持ちも変わった。

 最初はインスタントを飲んでいたのだが、友人が赤いコーヒー・メーカーをプレゼントしてくれてからは、それで淹れている。1日の始まりに美味しいコーヒーがあるのはいいものだ。エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』の原題は、『Good Things Happen Over Coffee』という。「コーヒー飲めばいいことあるよ」といった意味だろうか。確かに1杯の温かいコーヒーは、毎日の暮らしにささやかな幸せを運んでくれる。

 尚、このアルバムにまつわる個人的な想い出を、総合音楽サイト「Veemob」に書かせていただいたので、よかったら読んでみてください。

エドウィナ・ヘイズ『コーヒー・タイム』 – 震災の後に届いたメール。

 では、今日もいい1日でありますように。コーヒー飲んだから、きっと大丈夫。

f0182140_7375453.jpg

 http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=26965976
[PR]
by sandfish2007 | 2016-03-12 07:39 | diary | Comments(0)
<< CDR 震災から5年 >>