ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

昨夜から今朝にかけて

 アルバイトから帰宅すると、テレビでは野球中継がやっていて、ベイスターズが3点リードしていた。よく冷えたビールがコップに注がれ、テーブルにはチキン南蛮。僕はそれにタルタルソースをたっぷりかけた。全方位的になごやかな時間。ところが、試合中盤から相手チームの快音がつづき、気がつけばベイスターズは4点差で負け。川の流れが淀むように、なごやかな時間はどんよりとした時間へ。これではいけないと、レコードをターンテーブルにのせた。ダグ・サーム&バンド。陽気な演奏が空気を気楽なものに変えてくれた。ほっとひと息つき、50円で買ってきた推理小説を読むと、それは愚かで優しい物語だった。

 今朝はニューリリース候補の音源を聴きながら、コーヒーを飲んでいる。静かで誠実な歌が心地よい。現在、返事待ち。でも、ほぼ決まりと言っていいのかな?そうだといいな。

 ニューリリースの準備に、流通変更など、やることがたくさんある。幸いゴールデン・ウィークはアルバイトが休みなので、まとめて仕事ができそうだ。早くアルバイトをしないで済むくらいになりたい。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-04-27 07:33 | diary | Comments(0)
<< ボブ・ディランの日 明後日はボブ・ディランのライヴ >>