ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ビニール傘にしたら

 雨が降っていると出かけるのが億劫になる。以前、友人にそう話したら、「あたしはそうでもないわ」と言われた。「雨が好きなの」と。僕は少し考えた。というのも、僕は雨の日に出かけるのが億劫だと言ったのであって、雨が好きとか嫌いとは言ってないからだった。でも、雨をもっと好きになれば、僕も億劫ではなくなるのかなとも思った。とりあえず、今日も億劫なのに変わりはない。

 プリンスの最新作『ヒット・アンド・ラン・フェーズ・ツー』をようやく聴いた。プリンスらしいポップ・センスをもった曲を集めたような内容で、思っていたよりもずっとすっきりとした仕上がりであることに驚いた。素直にいい曲が揃っているから、聴く人や時や場所を選ばないだろう。結果としてこれが遺作となったわけだが、最後にこうした憑き物が落ちたような、万人に開かれた作品を残していったことが、やけに清々しく感じられ、救われた気持ちになった。

 仕事は相変わらず停滞しているが、なにもしないわけにもいかないので、メールをしたり、問い合わせをしたりする。返事はあったりなかったり。それでも、新しい仕事の依頼をいただいたりと、悪いことばかりではない。内容はこれから詰めていくことになるが、軽めのリスニング・ガイド的な連載を書くことになりそう。書く仕事が増えれば、アルバイトを減らせる。そうなったら嬉しい。

 そのアルバイト先ではよく傘を盗まれた。雨の日に傘がなくなると、かなり困ることになる。その度に僕は高校生だったときに原付で帰ろうとしたらヘルメットを盗まれていたときのことを思い出す。あれもかなり困った。傘は4回盗まれたところで、安いビニール傘を使うようにしたら、盗まれなくなった。なんというか、まぁ、わかりやすい話ではある。今日もビニール傘をさして出かけよう。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-05-17 07:32 | diary | Comments(0)
<< ガイ・クラークに捧ぐ ダイアルJ.J.5 >>