ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

オバマ大統領のスピーチを聞いて

 昨日、オバマ大統領が広島を訪れ、平和記念公園で17分間の印象的なスピーチをした。その内容は、核の廃絶とその先にある戦争放棄を含む人類の恒久平和を願うものだった。71年前に核爆弾を広島と長崎に落とし、その後も世界最大の軍事力を保持しつづけるアメリカの大統領が語る言葉として、そのスピーチは、抱えている矛盾の巨大さゆえに、かえって心に響くものとなった。個人や国の力ではどうすることもできないパラドックス。それは大きさこそ違えど、僕らひとりひとりの中にも存在するものだ。誰もが払拭できない矛盾を抱えている。それは疑いようがない。しかし、昨日オバマ大統領がそうしたように、僕らにも僕らの立場で語れる言葉があるはずだし、できることもある。そんなことを思いながら、僕は昨日のスピーチを聞いていた。

 世界平和。簡単なことのはずなのにできないこと。それ自体がパラドックスなのか。でも、できることはあるし、そのために語られるべき言葉も存在する。今日からはそれをさがしていきたい。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-05-28 07:32 | diary | Comments(0)
<< 12時間 ニューリリースが決まりました >>