ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

Not Too Late

 アルバイト先のおばちゃん(といっても、おそらく僕と同年代だと思う)が、なぜか高そうなチョコレート・プリンをくれたので(お中元とかでもらいそうなやつ)、冷やして今朝コーヒーと一緒にいただいた。そんなちょっと高級な気分の朝に、ノラ・ジョーンズの『ノット・トゥー・レイト』を聴いている。歌声の苦みや深みが、さっき食べたチョコレート・プリンみたいだなと思ったりする。

 昨夜、友達が貸してくれたDVD『ジョージ・フェスト』を観た。昨年末にLAで行われたジョージ・ハリスンのトリビュート・ライヴで、ノラも参加していた。僕の中でのノラのイメージはデビュー当時のままで止まっていたので、画面の中で歌う彼女は随分と大人に見えた。僕より10歳ほど若いはずだから30代半ばということになる。そう考えれば年相応なのだけど、なんとなく不思議な気分だった。

 友人の家でノラ・ジョーンズのファースト・アルバム(セカンドだったかもしれない)を聴いたのを覚えている。あまり陽当たりがいいとは言えないリビングで。漬け物を食べながら。その後、友人は離婚をし、再婚をして、今はあのときとは別の家で別の女性と暮らしている。大分会ってないけど、元気にしているだろうか。その友人のイメージも、最後に会ったときのまま止まっている。もし久しぶりに会ったら、僕らはお互い流れた時間の分だけ大人になったと感じるのだろうか。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-06-08 08:12 | diary | Comments(0)
<< センチメンタル・ジャーニー 成長するってこと >>