ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

少しづつ穏やかな日常が戻ってきている

 どどどっと慌ただしい1週間が過ぎ、その余韻を引きずりつつも穏やかな日常が戻りつつある。今朝は少しばかり疲れ気味だが、明日新譜をまとめて発送すれば、さらに穏やかさは増すことだろう。

 選挙は毎度のことながら僕にとっては残念な結果だった。こうも毎回残念だと驚きもしないが、残念なことには変わりない。今はいい方向に舵が切られるのを願うばかりだ。

 昨夜は横浜スタジアムへ。現役選手最年長の三浦大輔が先発だったが、初回に打ち込まれ大量失点。それでも三浦はかっこよかった。ひとつストライクをとるたびにスタンドは沸き、ピンチになれば自然と鼓舞する拍手が起きた。抑えても、打たれても、僕らを惹きつけてしまうその魅力とは一体なんなのだろう?背番号18はエース・ナンバーだ。しかし、三浦はただのエースじゃない。昨夜投げた101球を観て、改めてそのことを実感した。観に行ってよかった。次の登板を心待ちにしている。

 新譜の先行販売を開始したことで、ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』の感想が、ぽつぽつ聞こえてきている。今のところ好意的なものばかりで、ほっとしている。本当にいいアルバムだから、そう言ってもらえるのはわかっていたけど、それでもほっとした。少しづつ穏やかな日常を戻ってきている。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-07-12 08:36 | diary | Comments(0)
<< 感想いろいろ リクオ with ホーボー・ハ... >>