ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

伊豆の入口

 昨夜の雨は上がり、爽やかな風が吹いて、太陽が顔を出し、蝉も鳴き始めた。関東地方はまだ梅雨明けしてないけれど、もうすっかり夏の朝である。

 馴染みの呑み屋の店主が、今年はお盆休みをとって伊豆に行くのだと言った。「そうですか。伊豆ですか」と僕は思った。伊豆といえば、数年前に稲取温泉へ1泊旅行をしたことがある。稲取は予想していたよりも地味な場所で、たいしたこともせずに帰ってきたのだけど、妻と泊まりがけで出かけたのは新婚旅行の箱根とこのときだけなので、僕ら夫婦にとってはいい想い出だ。

 「そうか。伊豆か」と、もう一度僕は思った。そういえば、僕が住む町からだと、東京駅に出るのも熱海に行くのも同じ料金である。「熱海くらいなら行けるかな」と考えてみる。熱海といえば伊豆の入口。日帰り伊豆旅行もよろしかろう。本当はもっと先まで行きたいけど、それはまたの機会に。

 なんてことを書いてたら、突然大雨が降り出した。どうやら今日も梅雨明けはしそうにない。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-07-27 08:05 | diary | Comments(0)
<< まどろむ朝に 酒場のダニエル・マーティン・ムーア >>