ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

雷雨の後の静かな朝と掲載情報

 凄い雷雨の音で目が覚めた午前4時。少しだけ停電もした。僕は目を閉じたまま、山登りをしていた頃のことを思い出した。今も遠くで雷が鳴っているけど、ここはもう大丈夫だろう。むしろいつもより静かな気さえする。山の上でも嵐の後はそう感じたものだった。

 りぶさんがバンド活動を休止。鈴木カツさんが退院。昨日は周囲がなんだか慌ただしかったので、空もざわついたのかなと思ったりした(そんなわけないけど)。何事もいい方向に進みますように。

 そんな昨日に発売された雑誌『PEN』に、ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』が掲載されてます。pen selection「MUSIC」のページで、執筆は音楽ライターの小林祥晴さん。独自の視点で選ばれた4枚のCDは、ダニエルの他に、エイフェックス・ツイン、アヴァランチーズ、カーネーションという振り幅の広さ。『PEN』らしいユニークなセレクションとなっています。ぜひ読んでみてください。

 昨夜は寝る前にオハイオ・プレイヤーズの『スキン・タイト』とアレサ・フランクリンの『スパークル』を聴いた。寝る前に聴くのは珍しい組み合わせだったりする。僕の心も少しざわついていたのかもしれない。

 今は落ち着いた朝。ダニエルの歌がよく似合う。
f0182140_740051.jpg

http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=102807268
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-08-02 07:40 | diary | Comments(0)
<< Do I Do 7月の終わりと8月の始まり >>