ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

普遍的な作品

 朝の出荷作業完了。アマゾンから毎週注文がくるのは嬉しいのだが、できればもう少しまとまった枚数でいただきたいもの(1枚とか2枚とかではなくて)。

 ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』は、その内容から秋向きと思われるかもしれない。確かに秋にはとてもよく合うと僕も思うのだけど、なかなかどうして、夏に聴くのもいいものです。先日、蝉の声が聞こえる中流れてきたタイトル・チューンなど、それはそれはノスタルジックな色合いをもって心に響き、なんともいえない優しい気持ちになりました。

 秋になれば売上げを伸ばして、アマゾンからもまとまった数の注文がくるようになるのかもしれませんが(わかりませんが)、ぜひ夏の『ゴールデン・エイジ』も堪能していただきたいところ。もし「秋になったら…」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご一考ください。

 そもそも普遍的な作品なので、季節に左右されたりはしません。いや、季節ごとに違った楽しみ方があると言うべきでしょうか。ビーチ・ボーイズと一緒です。優れた音楽とは、得てしてそういうものだと思います。

 ※ 試聴や購入はこちら→link
f0182140_1028261.jpg

 http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=102807268
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-08-15 10:30 | diary | Comments(0)
<< マッスルショールズと掲載情報の... ソルティライチ >>