ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

星野道夫と掲載情報のお知らせ

 台風がこっちにやって来ている。こういう日はどこにも出かけない方がいい。家で本でも読んでればいい。もしできることなら。

 昨日、野球のチケットを発券しにコンビニへ行くと、書棚に見たことのある写真が表紙の雑誌を見つけた。シロクマが寝ている写真で、撮ったのは星野道夫。亡くなって間もなくにその存在を知って以来、僕が心から尊敬している人だ。今年の夏で没後20年とのこと。雑誌は『ブルータス』。充実したいい特集だった。

 星野道夫の写真を眺め、彼が綴る文章を読むことは、僕にとって大きな喜びであり、そのように過ごす時間は一生の宝物となっている。僕はよく「ただ生きる」ような人になりたいと思う。それを「穏やかな人生」と言い換えてもいいかもしれない。しかし、星野道夫の世界に触れるたび、「ただ生きる」のは目指すものではなく、自然とそうなっていくものなのだと気づかされる。そのためにはもっとたくさんのことを知る必要がある。未知なるものを思う時間の豊かさを忘れないこと。僕はまだまだ忘れがちだ。

 没後20年の回顧展「星野道夫の旅」が全国を巡回予定とのこと。僕も時間を作って足を運べたらと思う。
f0182140_12254546.jpg

 最後に掲載情報のお知らせ。8月15日発行の広島クラブ・クアトロのフリーペーバー『クアトロ・プレス』にて、タワーレコード広島店のレコメンド・コーナーにダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』が掲載されています。タイトルはズバリ「暑い夏に聴くオススメのSSW」。
 8月17日から9月15日までの広島クラブ・クアトロ全公演で配布される他、市内の音楽関係、カフェ、レストラン、バー、各放送局等にも約20,000冊が無料配布されています。僕はまだ実際に手にしていないのですが、フリーペーパーといってもしっかりした冊子とのこと。お近くの方は、ぜひ手にとってみてください。※ 写真をクリックすると大きくなります。
f0182140_12251040.jpg
 
ダニエル・マーティン・ムーア『ゴールデン・エイジ』の試聴・購入はこちら→link

http://sandfishrecords.shop-pro.jp/?pid=102807268
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-08-22 12:27 | diary | Comments(0)
<< 思い通りにいかないのが 台風はどこ? >>