ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

アンド・ストーンド・ミー

 秋の長雨。いっこうに止もうとしない。1日中降らなきゃいいが。そういえばそんな歌があったなと思い、しばし考えてからヴァン・モリソンの「アンド・ストーンド・ミー」だと気がついた。この歌は主人公が土砂降りの中で釣りをしているところから始まる。季節は秋じゃないかもしれないけど。

 その昔、僕もよく釣りをした。雨の中で釣り竿を振った。あのときは釣れたんだっけ?まぁ、少しは釣れた気がする。

 そんなわけで、今は雨音と一緒に『ムーンダンス』を聴いている。「クレイジー・ラブ」はまるで雨上がりの歌のようだ。「彼女が微笑むたびに空がひらける」とヴァンは歌っている。

 先日、馴染みの店へ呑みに出かけたら、『ムーンダンス』が流れてきた。僕が初めてその店を訪れたときもヴァン・モリソンが流れていた。10年くらい前のことだ。

 たまには釣りでもしようか。昔みたいに。雨の中でずぶ濡れになりながら。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-09-13 06:46 | diary | Comments(2)
Commented by アラン・ボブ at 2016-09-14 22:40 x
 『ムーンダンス』は、私が言うところの、ベストアルバムのようなオリジナルアルバムだと思います。
 特にA面の5曲は、そのままヴァンのベストアルバムに入れて良いと思います。

 先日、『魂の道のり』の、未発表のライヴが出ましたが、あれ、現在のところCDのみなんですよね。
 私としては、レコードで出してくれんかいな、と思ってます。
Commented by sandfish2007 at 2016-09-15 08:03
A面のあの流れは凄いですよね。名曲目白押しで、そのままベスト盤に収録決定でよろしいかと僕も思います。『魂の道のり』の続編(といっていいものか)は僕も聴きました。あのボリュームだとただただ圧倒されてしまい、細かい部分はわかりませんが、素晴らしかったです。アナログ盤、どうでしょうね。出るかな?
<< 秋は… 夏の名残と秋の兆し >>