ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

懐かしい道

 よく寝る秋。遅めの朝。エッグ・トーストとコーヒー。ポリスの『レガッタ・デ・ブランク』。快晴。

 親父が左目をぶつけて(あるいは、そのことがきっかけで)、現在入院中。外泊を時折はさみつつの治療で、79歳という年齢もあるのか、回復はゆっくりペース。でも、無理せず焦らず。必ずよくなるよ。今日は家に一時帰宅して、明日また病院に戻るらしい。午後にでも様子を見に行って、途中まで一緒に帰ってこよう。先日、見舞いに行ったら、「CDは売れてるのか?」と聞かれた。親を安心させるのはいつだって難しい。

 朝食のときに「ミスター・ボージャングル」の話が出たので、ポリスの後はニーナ・シモンの『ヒア・カムズ・ザ・サン』。想い出の1枚で、いつ聴いても心の奥をつつかれる。

 よく晴れているので、少し早めに家を出て、懐かしい道を歩いてから病院へ行こう。昔、親父と一緒にハゼ釣りをした場所とか。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-10-04 10:44 | diary | Comments(0)
<< 面影 秋眠 >>