ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

古本を買いに

 今年は本をたくさん読んでいる。読んだそばから内容を忘れていくので、いつ何を読んだのかはもう定かではないのだが、僕にしてはよく読んでいる方だと思う。近所にあるリサイクル・ショップの50円コーナーを漁るのが、僕のささやかな楽しみだ。

 一昨日買ったのが小路幸也の『東京バンドワゴン』。巻末の「あの頃、たくさんの涙と笑いをお茶の間に届けてくれたテレビドラマへ」という著者の言葉通り、心温まる楽しい本だった。その後シリーズ化され、ほぼ毎年1冊のペースで新作が出ているそうで、今年の春に発売された最新刊で11作目を数える。タイトルにはビートルズの曲名が冠されることが多い。

 寅さんにしろコロンボにしろ007にしろ、僕はシリーズものを追っかけるのが好きなのだけど、毎年1冊のペースで作品を発表するというのは、作者としてはどういう心持ちなのだろう。登場人物たちと長く濃密なつきあいをしていくわけだから、なかなか大変そうだけど、同時に、だからこそ書けてしまうのかなと思ったりもする。

 最近になって、10年先や20年先を見据えて生きていきたいと思うようになった。103歳まで生きた僕のばぁちゃんが、「こんなに長生きするとわかっていたら、70歳くらいから何か新しいことでも始めればよかった」と言ったことがあった。この言葉を思い出すたび、僕はなんだか笑ってしまうのだけど、もし今から始めたことが、自分が還暦を迎えるくらいに何らかの形になっていたなら、それはやっぱり嬉しいのかなと思ったりもする。

 天気予報では今夜から雨になり、明日は雪まじりの寒い1日になりそうとのこと。そうなる前にまた古本を1冊買いに行こう。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-11-23 07:33 | diary | Comments(0)
<< ダニエル・マーティン・ムーア『... ルーザー・アゲイン >>