ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

冬を前にして

 どんなものにもチャージは必要なわけで、奪われたものは補充すればいい。それが熱量とか情熱といった類いの目に見えないものであっても同じこと。ポジティヴになれるもの。無条件に心を突き上げてくれるものがあると、大いに助けになってくれる。昨夜はハイロウズ。今朝はブルース・スプリングスティーン。ロックン・ロール万歳。

 それはそれとして、寒い季節の鍋というのも、心と体を芯から温めてくれる。一昨日は湯豆腐。昨日は常夜鍋。ビールと日本酒があれば尚よろしい。あぁ、ほろ酔い。

 先日雪が降って、気温がぐっと下がって、冬はもうすぐそこまで来ている。毎朝窓の結露を拭き取り、膝掛けをのせてパソコンに向かい、コーヒーの美味しさが増す(そして、すぐ冷める)。昨日はマフラーを首に巻いて、ダッフルコートを着込んだ。季節は巡っている。

 そろそろ1年を振り返る時期。今年は嬉しいことと悲しいことの振り幅が大きかった気がする。もう少ししたら、家族や仲間と鍋をつつきながら、いろいろあった出来事を思い出したい。デヴィッド・ボウイやプリンスでも聴きながら。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-11-26 07:09 | diary | Comments(0)
<< 15回目のジョージの日 ダニエル・マーティン・ムーア『... >>