ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ヤング・アット・ハート

 大晦日になりました。今年も1年お世話になりました。

 2016年は、仕事にプライベートにといろいろな事があり、例年になく盛りだくさんだった印象ですが、どうにか乗り切った感じです。来年のことは来年になってから考えるとして、まずはお疲れ様でしたということで、今日ものんびり過ごしたいと思っています。

 昨日、お正月用のお刺身を買いに出かけたら、ビルの地下の魚屋さんは大変な人出で、歳末感たっぷりでした。こうしてまた1年が終わっていくのですね。そして、新しい年を迎えるのでしょう。

 大晦日の過ごし方は人それぞれですが、僕は家族と一緒にいることが多いです。友人達と過ごしたのは数えるくらい。今年は妻とふたりで年を越そうと思っています。

 2016年最後のブログを、何を聴きながら書こうかと考えたのですが、ボブ・ディランの今年5月にリリースされた新作『フォールン・エンジェルズ』にしました。ボブ・ディランにとっても2016年は話題豊富な1年でした。2月には日本公演もありました。素晴らしかったです。このアルバムのオープニングは「ヤング・アット・ハート」という曲です。元々はフランク・シナトラのヒット曲として世に知られました。「君が若い心を持っていれば、幸先の良いスタートを切れるはずだよ」と歌われます。年明けに聴いた方がよかったかもしれませんね。良いお年を。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2016-12-31 08:49 | diary | Comments(0)
<< あけましておめでとうございます 雨にぬれても >>