ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

この世界の片隅に

 アニメ映画『この世界の片隅に』を観た。太平洋戦争があった頃の広島県呉市を舞台にした物語。とてもいい映画だった。

 視点が違えば物語も変わる。すべての人にとっての真実など存在しない。でも、どんな状況下でも人々の生活はあり、その姿は今の僕らとさほど変わらないのだなと思った。喜んだり悲しんだりしながら日々暮らしている。せめて、そんな毎日が脅かされない世界であってほしい。

 というわけで、僕も自分の生活を守らないといけない。そろそろアルバイトをさがすか。
 
[PR]
by sandfish2007 | 2017-01-26 09:24 | diary | Comments(0)
<< 社会復帰中 実に冬である >>