ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

先はまだ長い

 今年の僕の3月はラーメンを食べるところから始まった。妻がアルバイトが決まったお祝いにとシャツを買ってくれた。それから原稿をひとつ書いて、メイシオ・パーカーとブルース・スプリングスティーンを聴いてから、深夜に入稿した。今日はアルバイト。こちらでもがしがし書く予定。空は不安定な雨上がりで薄暗く霞んでいる。折りたたみ傘を持って行こう。

 アルバイトは今日で7日目。仕事を覚えながら心も同時に慣らしていく。通勤も今のところ苦ではない。横浜スタジアムに寄り道しやすいのも助かる。ベイスターズのファンクラブに入会したので、オープン戦は全試合無料。公式戦も7試合は無料で観ることができる。せっせと通えそうで嬉しい。

 少しづつ生活に新しいリズムが生まれつつある。昨年後半のように神経を擦り減らすことはない。今は日常の中に新鮮なものをいくつか見つけることができる。人生を折り返したと感じてから6年がたって、1度立ち止まったことで、やっときっかけを掴めたというか、変われそうな気がしている。

 先日、両親と兄貴一家と集まった。親父やお袋はこれからの僕であり、甥っ子や姪っ子はいつかの僕だと思った。ここまで歩いてきたし、これからも歩いて行く。先はまだ長い。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-03-02 07:10 | diary | Comments(0)
<< ひな祭りミュージック 憧れのニューオーリンズ >>