ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ブルー・アイズ・ブルー

 今日で3月もおしまい。振り返ると、風邪が長引いたことで、家にいる時間が長かった。薄曇りの日が多く、肌寒かった。雨も時々降った。…と、なにやらぱっとしないが、実はそうでもない。というのも、約30年振りに点鼻薬を持たずに過ごすことができたのだ。3月に鼻が詰まらなかった。これは僕の個人史において事件である。

 エリック・クラプトンの「チェンジ・ザ・ワールド」が流れている。世界は変わり、僕もまた変わったのか?…なんて書くと、今日から詰まったりするもの(経験則)。もう少しだけマスクはすることにしよう。なにかにつけ脇の甘い僕だけど(自覚)、花粉に対しては慎重であろう(恐怖)。

 昨日はエリック・クラプトンの誕生日だったので、食事のときと寝る前に彼の歌をかけた。「ブルー・アイズ・ブルー」を聴いたのなんていつ以来だろう。美しい旋律。「僕の青い目を憂鬱にしたのは君だ。君を信頼なんかしなきゃよかった」という歌詞が好きだったりする。

 昨年一番よく聴いたアルバムは、おそらくエリックの『アイ・スティル・ドゥ』だろう。ライヴは一昨年に観たのが最後。昨年の来日公演は行けなかった。もし次回があればまたエリックに会いに行こう。

 今日もまた雨が降るらしい。エリックの「ブラック・サマー・レイン」は、もっとも好きな雨ソングのひとつ。でも、まだ夏は遠い。ひとまず春。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-03-31 07:36 | diary | Comments(0)
<< のんびりしてしまいそう ボブ・ディランのインタビュー >>