ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

ナイン・ライヴズ

 妻を仕事へ送り出したので、僕もこれから仕事をしよう。エアロスミス『ナイン・ライヴズ』を聴きながら。家での仕事は好きな音楽をがんがんかけられるのがいい。

 さて、仕事とはなにか?僕の場合、レーベルと物書きとアルバイト。一番お金を稼げるのはアルバイトだから、経済的な視点から言えばこれが本業ということになる。しかし、レーベルと物書きはいつかもっと稼げるようになる…かもしれない。…どうだろう?まぁ、とにかく、可能性が少しでもある以上は、アルバイトに本業の座を明け渡すわけにはいかない。…というのは、心意気という視点のお話。

 だから、今日は気合いを入れて物書きと音さがし。アルバイトはお休み。明日は気合いを入れてアルバイトを…。

 ところで、エアロスミスの『ナイン・ライヴズ』といえば、このときのツアーを僕は東京ドームで観ている。先輩が普通に取ったチケットはアリーナ2列目だった。アメイジング。あの日以来、僕はスティーブン・タイラーのファンである。

 そのスティーブンが、一昨日、日本武道館で来日公演をした。僕は絶賛マッカートニー貧乏につき足を運べなかったのだけど、なんとビートルズ・ナンバーを3曲も演奏したらしい。「カム・トゥゲザー」、「オー・ダーリン」、そして「アイム・ダウン」。おぉ…。

 日本武道館といえば、今日から12日後にポール・マッカートニーの来日公演が行われる。こちらも僕は足を運べそうにないけれど、幸運にも2年前に観ることができたから、その想い出を胸にライヴの成功を祈るとしよう。ちなみに、東京ドーム公演には行くつもり。

 それにしても、エアロスミスの『ナイン・ライウズ』はいいアルバムだ。きっとあのときのライヴの想い出が、余計にそう思わせてくれるのだろう。楽しかった想い出は宝物だ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-04-13 09:18 | diary | Comments(0)
<< 桜の花が咲く頃に 鳩サブレーは何処? >>