ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

期間限定ポール・マッカートニー日記(東京ドーム初日の巻)

 ポール・マッカートニー東京ドーム公演初日。レーベルの仕事をちょこっと済ませ、いざ東京ドームへ。と、その前に銀座で開催中のパティ・ボイド写真展「George ,Eric & Me」に立ち寄る。

f0182140_07392319.jpg

 いい写真ばかり&観たことのない写真がたくさん。ビートルズが流れるこじんまりとしたギャラリーは、とても居心地のいい空間だった。数寄屋橋の交差点から駅へ向かっていると、ポールの下を新幹線が走り抜けていった。

f0182140_07393108.jpg

 東京ドーム到着。いつものことながらわくわくする。ポールも同じ頃に会場入りしたとのこと。

f0182140_07393932.jpg

 グッズ売り場でパンフレットとTシャツを1枚購入。友人夫妻と待ち合わせて、しばし談笑。

f0182140_07394733.jpg

 いよいよ会場内へ。今日席は2階スタンドのステージほぼ正面。新鮮な眺めに気持ちがあがった。

f0182140_07395517.jpg

 開演予定時間より30分遅れてポール登場。そこからは怒濤の展開。夢のような2時間40分。あの曲もこの曲もびっくりするような曲も、それはそれはたくさん聴けた。

 終演後は規制退場のため、席でしばし茫然とする。周囲では「すごかったねぇ」、「それを当たり前のようにやるんだよね」、「楽しかったぁ」という声があちこちから聞こえてきた。本当にその通り。長く記憶に残るであろうライヴだった。

f0182140_07402871.jpg

 友人達と待ちあわせて乾杯。みんな揃って興奮気味。いいペースでおかわりがつづいた。僕は一足早く失礼して、終電のひとつ前の電車で帰宅。いやぁ、最高だった。これをあと2回観れるのだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-04-28 07:42 | diary | Comments(0)
<< 期間限定ポール・マッカートニー... 期間限定ポール・マッカートニー... >>