ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

キープ・イット・シンプル

 テープレコーダーに合うACアダプターをリサイクル・ショップのジャンク・コーナーで購入。これで乾電池不要になった。今朝はケブ・モの『キープ・イット・シンプル』を。レコード会社がリリース時のプロモ用に配布したカセット・テープ。2004年にはまだテープも配っていたんだな。

 ワーナー・ミュージックがCDなどのパッケージ商品の小売販売・流通業務をソニー・ミュージックに委託することにしたそうな。もうパッケージの販売から手を引きたいのかな。

 音さがしをしていて感じるが、海外のインディーズ・アーティストは本当にCDを作らなくなった。作ったとしても簡易ジャケのCDRだったりする。何年も前からそうだが、いよいよ来るところまで来た感はある。

 うちは海外アーティストの新作CDをリリースしているので、死活問題だ。ひとまず、続けられるところまでは続ける。以前は先行き不安に悶々としたが、もうそういうのは越えてしまった。ちなみに、国内プレスはリスクが高くてできない。

 というわけで、ケブ・モの言う通り『キープ・イット・シンプル』。どんなことも難しく考えない方がいい。本質はいつだってシンプルだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-06-02 07:19 | diary | Comments(0)
<< 恋の体当たり 2017年の「ソング・フォー・... >>