ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

恋の体当たり

 カセットテープな朝。FMラジオから録音したブリティッシュ・ロック特集。先輩が録音したテープを借りてダビングしたものだから、音がそこはかとなく歪んでいる。

 ビージーズ「ファースト・オブ・メイ」、ザ・ファウンデーションズ「イン・ザ・バッド・バッド・オールド・デイズ」、ザ・フー「ピンボール・ウィザード」とつづく。邦題で書くと「若葉のころ」、「恋の体当たり」、「ピンボールの魔術師」ということになる。

 恋の体当たりって…。やはり恋というのは、こう、勢いよくドーンと当たっていくべきなのだろうか?(砕けるかどうかはともかく)

 そういえば、僕の友達にもそんな奴がいた。なにをやるにしても体当たり。好きな女には猛烈アタック。それが僕の目には、相手の気持ちを考えていないように映った。そして、彼はそんな自分が好きなんだろうなと思っていた。つまり、自己愛が強いのだが、まぁ、若い頃なんて多かれ少なかれそういうところはある。

 で、結果を言うと、彼は好きな女の子とめでたくつきあうことになった。僕は他人ごとながら腑に落ちなかった。別の友達が「熱い男はモテるんだよ」と言うので、余計腑に落ちなかった。

 でも、どうやらそういうことらしい。浅い歴史とファウンデーションズがそれを証明している。恋は体当たりだ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-06-03 07:25 | diary | Comments(0)
<< 酒場 キープ・イット・シンプル >>