ブログトップ

Sandfish Records Diary

sandfish.exblog.jp

これでひと安心

 コーヒーをひとすすり。美味い。僕が毎朝コーヒーを飲むようになったのは、20代半ばからだ。それまではどちらかというと苦手だった。今でも飲み過ぎると具合が悪くなる。1日2杯までが適量。きっとコーヒーの中にある何かが僕の体には負担なのだろう。一種の毒だ。それでも朝の1杯は本当に美味しい。

 お酒にもそんなところがある。こちらは最初から得意だった。いくらでも飲めた。でも、次第に体のダメージが抜けなくなり、それが心まで及ぶようになった。翌日まともに過ごすためには適量があり、今はできるだけそれを守るようにしている。これも一種の毒だが、最初の1杯は本当に美味しい。

 どちらも10代の頃には必要なかったものだ。大人になってもコーヒーやお酒を飲まない人達はいる。そういう人達と僕は大分違うのだろう。体に入れるものが違えば、いろいろと違うはずだから。

 大人になってからの僕を形作ったのは、朝のコーヒーと夜のお酒なのかもしれない。そこに音楽がずっと流れていた。湧き水のようにこんこんと。

 いつしか同世代の友達が大きな病気をするようになった。彼らは入院をし、病院から戻って来ると、コーヒーを禁止されたり、お酒を止められたりした。これはなかなか大きな人生の転機である。他人事じゃない。

 そうならないように、うまく自分をコントロールできたらと思うが、意外と難しい。どうにかやっているが、たまにやり過ぎてしまうこともある。ふむ…。

 でも、音楽を禁止されたという話は聞いたことがない。どうやらその心配はしなくてもいいようだ。あーよかった。これでひと安心だ。
 

[PR]
by sandfish2007 | 2017-06-23 07:29 | diary | Comments(0)
<< 沁みた… ホットサンド >>